地域情報ブログ

転職ノウハウ2022.08.18

「住む街」選定に必要な時間軸発想

家族写真.jpg

リージョナルキャリア新潟のコンサルタント、皆川です。

U・Iターンを含む地方への移住を検討する世代で多いのは、小学校に上がる前の子どもを持つ30~40代家族ではないでしょうか。

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター調べ(2021年:参照)によると、地方への移住を希望する人々は、20~40代で1~2割を占めています。covid-19騒動により、この動きはより顕著になっている、と現場でも感じているところです。

その動機は、子育て環境、親の面倒といったケースが多いのですが、今回は特に前者の場合において見落としがちな「教育環境」について、注意喚起しておきたいと思います。

子育て世代の地方移住希望が増加。その際に検討したいこと

まず、地方への移住を検討する子育て世代の夫婦が、どこに住むかを検討する際の材料はいったいどういったものでしょうか。

・子どもたちが日常的に触れ合える自然があるかどうか
・親の近くかどうか
・広い敷地を安価に確保できるかどうか
・保育環境はどうか

小学校に上がる前の子どもを持つ夫婦は、この辺りが希望を具現化させる話の中心になるというのは、これまでも候補者の方々からご相談いただいてるところです。

ただ、ここで抜け落ちがちなのが教育環境。特に進学できる高校の選択肢です。

生活の自然環境を重視しすぎて、子どもが年齢を重ね、いざ高校へ通おうとすると、ほとんど走っていないバスなどを乗り継いで2時間かけて、、みたいな話もお聞きします。

すべての子どもが進学校へ進みたいというわけではないにせよ、少なくとも、様々な選択肢を提示できる環境に住まいを構えることは強くおすすめするところです。

まだ車を運転できない子どもが採りうる通学手段は、

・バスや電車などの公共交通機関
・自転車
・親などによる車での送迎

といったところかと思いますが、例えば、地方の中心都市の郊外に住んでいたとしても、JR駅の徒歩圏に住んでいれば、自然環境と教育環境の両立が叶うことでしょう。

ここで一つ、雪国に住む場合は、積雪があることも考慮したいところ。雪が積もると、当然ながら自転車は乗れなくなります。その場合は歩けるか、といった代替手段にまで考えを巡らせることができれば理想的です。

ともかく、移住先の選定には『時間軸』も考慮いただくと、いざ子どもが受験となったときにも慌てずに、子どもたちの選択を尊重できることに繋がります。そして、それはより充実した地方生活をあなた及びあなたの家族が獲得するということなのです。

転職相談会のお知らせ

「いつかは地元に帰りたい」「地方で暮らしたい」そんな方のために弊社では新潟に特化したコンサルタントが新潟に根差した転職支援を行っております。

「今すぐではないけれど、将来的なU・Iターンに向けてまずは情報収集から始めたい」という方からも転職やキャリア、新潟での暮らしについてご相談いただいておりますので、どなた様もお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

コンサルタント 
皆川 暁洋

バックナンバー

その他

2022.10.20

地方へやってきたら生活コストは下がるのか?

リージョナルキャリア新潟の皆川です。 大都市圏にお住いで、新潟へのU・Iターンを検討されている方から多く質問されるのが「新潟で暮らしたら生活コストは下がりますか?」といったものです。 大都市から新潟へ移住&転職した場合、年収の下がり幅をどこまで許容できるのか。逆に言えば、いくらあれば生活できるのか

転職ノウハウ

2022.10.19

転職に「年齢のリミット」はあるのか

リージョナルキャリア新潟の永田です。 転職活動を始めるにあたり「年齢」を気にされる方も多いと思います。 実際に私も転職相談を受ける際、年齢についてのご相談を頻繫にいただきます。 「35歳転職限界説」は本当? 皆様の中にも、「転職するなら35歳まで」というような「35歳転職限界説」に触れたことがある

転職ノウハウ

2022.10.18

オンライン面接の準備と注意点について

こんにちは。リージョナルキャリア新潟の五十嵐です。 転職エージェント歴は12年になりますが、昨今のオンライン面接の増加具合には驚いています。 新型コロナウイルス感染状況が少し落ち着いたタイミングであっても、オンライン面接は変わらず実施されています。 オンライン面接のメリットとしては、お金と時間。

転職ノウハウ

2022.09.14

26歳・Iターン経験者の転職エージェントが考える若手オススメの転職方法

リージョナルキャリア新潟の榊原です。 同世代の20代の転職支援をさせていただくことが多いのですが、転職活動は初めてで何から考えていけばいいのか分からない。どんなことに気をつければいいのか分からない。 そんな相談も多いので、今回は新潟県内で転職を考えている20代にオススメの転職活動の進め方をご紹介い

転職ノウハウ

2022.09.07

非公開求人や潜在的な求人の探し方

リージョナルキャリア新潟の松浦です。 求人サイトなどインターネット上に出ていない求人についてご面談の際にご質問を頂くケースがあります。 色々な考え方があるかもしれませんが、こういったケースもあるのだと知っていただきたいと思い実際にあった事例をご紹介しますのでUIターン転職を検討される際にお役立てく

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る